梅雨入り前の必殺仕置き人○○爺さん!

昨日、近所のおばさんより力仕事を頼まれていた。今日朝早くより電話がありお家に行くとおじさんがテレビの下の畳を替えるとの事でした、力仕事とは大きなテレビを移動するだけでした。
隣の部屋をのぞくと骨組みだけの台、畳1畳分の大きさだ・・・畳を上げてその台の上に載せ専用の刀で手際よく畳の縁の糸を切りアッと云う前にイグサの表を取り外した・・・なんと家の中で表替えをするつもりだ!
そう、おじさんは昔、畳職人だったのである。・・・・・
畳針・糸・千枚通し・五寸釘ほどの環の付いた釘を打ち込んで行く、おお・・・必殺仕置き人○○爺にn為っていた!
30分ほどで一枚を完成させてしまった。ただ呆然と見守って居たたけであった。
今日はこれで終わりにしとってやらあと、私は何もせずに朝飯ついた。
朝早く何していたんだろう?・・・・あくび
広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中