万博公園・太陽の塔・花

2月26日は、岡本太郎の生誕100周年記念日だったと云う事で万博公園・太陽と梅園に日本庭園巡りをしてきました。      

もう40年も過ぎた太陽の塔だが、モノレールの駅を降りてすぐ緑の林より黄金の顔を見せてくる。

万博に生まれた子供たちは40過ぎに為る、万博を見たことはなくても太陽のとは知っている。その子供たちは太陽の塔の周りを駆けまわったに違いはないだろう!            

巨は太陽の塔を正面側面に裏面を写真に収めてみました。

梅園は老人たちの憩いの場で昼食で上手く撮れません!

日本庭園でもあまり草花も咲いては居ず、山茶花カに、椿、水仙、万作ぐらいでまだまだ芽吹いていませんでした。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中