三朝温泉と倉吉

20日から1泊の息抜きの日でした。中国自動車道を超え米子道に入ると中国山地は3日ほど前の雪のせいか残雪が有り山陰に着いた証かなと思いきや肝心な三朝温泉は小雨の中で、雪は無いただ寒いだけでした。

夕食と入浴は後回しにして三朝音頭が流れているであろう昔の繁華街へ向かい、川原温泉を上手に見て歓楽街に入って行きましたが、三朝音頭ではなく三朝小唄の映画ポスターや野口雨情の歌詞がマンホールに刻まれている、更に其の映画のロケ地として有名な個所でイベントが有り、足湯も、最近は韓国映画のロケ地でありました。韓国語の案内も見受けられました。

三朝温泉は、夏場の川に啼くカジカガエルが有名です。カジカ橋を設けてカエルのモニュメントに中央には足湯が有りました。寒さのために川原湯には入れませんでした。然し元気なおっさんが3人ほど入浴中でした。

夕食はやはり日本海のカニ1杯カニ尽くしと海の幸といった塩梅ですが私は少食の為にカニを残す!カニミソなしでした。

温泉は普通でありました。ただ三朝音頭(市丸姉さんの新三朝音頭)を聞きたかっただけ、地域の人たちは唄も、市丸姉さんも知ってはいませんでした(*_*)ただ、ネットで調べたら小学校の運動会で流すぐらいで、CDもカセットテープも無いそうでした。

     翌日は旅館のバスで倉吉に城壁と石州瓦の街並みへ出かける、朝からの雨で鬱陶しさを感じた。・・・雨男ではないがなんでと思う!   お彼岸の日に出掛けたのが悪かっ様に思うのであります。 おばちゃんたちと出かけるのは大変でした。要求が多いわ!

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中