クワガタ虫の化石

昨日のニュースに奈良県御所市秋津遺跡から縄文時代後期の地表から木の根っ子にクワガタ虫の黒い化石が出て来た!普通で有れば虫の化石は腐敗してなかなか化石には為りづらく珍しいとの事です、土砂と水で真空状態が続きそのままの形で保存されたらしい。

2500~2800年は経っていると云う、その時代の気候や風土が読み取れるかも・・・・ついでに色鮮やかな玉虫も出て来て欲しいなと思うが色落ちはするのだろか、恐竜時代の恐竜たちは骨のみで全身の色は解らない様で。その時代には世界の文明が発達していた頃ですよね!。色の付いた化石が観てみたいな、と思ったのでした。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中