水源の里

「水源の里」と云う新聞の記事を読みました。人間には大変大事な命の水です!・・・・これは、高齢者比率が50%以上で共同体機能維持が困難な集落で過疎地のこと。京都府綾部市の集落の話、「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」という理念で5集落に5年間の期限で、特産物の開発、空き家の活用で新住民の誘致などに予算を組んだ市の条例(06年)です。

又、今日で大震災3ヵ月目のと東北宮城県気仙沼市の漁師で森に植樹する「森は海の恋人植樹祭」が今年も23回目が行われた、いつまでも震災に負けていられないとの思いで震災の犠牲者の追悼と海の復興を願っての事です。森が豊かであれば海も豊かで魚介類が豊富になるとの理念です、更に命の水を大事に思う人達が起ち上がったと!。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 自然 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中