懐かしいシイの実

昨日は、北関東あたりの気温が30度に為って夏日になったという。その日の夜半は大風に大雨でベランダの鉢がひっくりかえっていたのに!益々日本の気候が解らなくなっていくあ~ぁ~。

そんな中近所のおじさんから、シイの実を戴いた、何と懐かしい子供の頃、秋のおやつは此のシイの実を神社のシイの木(スダジイ?)の下で集めて、洗って実の無いのは浮いて来るので捨てフライパンで炒ってからが割れたらシイの実のおやつが出来る。生でも食べる事も出来るが炒って食べる方が美味しい!上品な味でですよ!でも此の日のシイの実をうまく炒る事が出来ませんでした~何せ何十年ぶりに戴いたものだから、ハイ! 水洗いしたのを昨日の暑い天日で干したものだから殻が割れ、それを炒ったので身が硬く香りも飛んでしまいました。ギンナンの実は何時も戴きお酒のあてに。でも懐かしく美味しく頂きました。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 季節 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中