霜降どころか、人工衛星が落ちて来る!

昨日は、24節気の霜降でした。何時も忘れてしまう暦ですが季節の実感が湧かないようで!その前日は大雨に竜巻注意報等で霜が降りそうな条件も無く、逆に空から恐ろしい物が降って来る様です。今日あたりで何処へ落ちたかが解るのでしょうが。そうです空から落ちるのはドイツの人工衛星です。先月はアメリカの人工衛星で3200分の1で人に当たる?今度は2000分の1が落ちた時に当たる確率でした。宙にはまだまだ沢山の古い人工衛星があり、これからは人工衛星落下予報が気になります。

まだまだ、関西では朝の気温が13度~17度、最高気温が20~24度も有りそうで霜がなかなか降りそうも有りません!然し今年のモミジはきっ美しく紅葉しそう。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 季節 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中