苔を愛でる!

私は渓流釣りが好きで、渓で必ず目にするのは綺麗な苔で、釣れなくとも苔蒸しる岩を目の前にして一服するか、握り飯を食べるのである。木漏れ日に浮かぶ緑色は目に優しく、草花を愛でる事も出来、水の流れを眺めては次のポイントを思いめぐらす事もある。少し時間を止めた様な気がするのです。浮き石に緑の苔は水しぶきを受け光り石は濡れて黒く緑とのコントラスが美しいのです。苔の上に酒徳利を載せおちょこの横には卯の花かギボウシの花に蕗の葉の上には雨の魚の塩焼きや刺身が有れば最高の御膳が出来る・・・・がいまだそのような雨の魚は釣れないので写真でもとっておこうか! 昨日のTVで苔を室内で観賞する人達がいて仕事の合間に苔を眺めてはリラックスすると云い、それも額縁に苔を張りポンプで水やりを自動で行っている。室内が乾燥すれば苔が水を放出し、逆に湿気が多い時には吸収する性質が有ると云うのです。

日本の気候は優れて四季が有り、苔も盆栽の小さなものに生やし、箱庭や、京の町の坪庭・庭園には美しい苔が生え人々の心を癒やすのでした。

滋賀の明神谷・葛川・奈良の神童子谷・小多古川等に多数美しい苔が観られます。盆栽には砂苔や日苔が育てやすいですよ!

 

 

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 自然 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中