釣友から春の便り

今日から新学期の始まりで、学校が終わって我が家に近所の子供が来る新しい教科書を持って!何となく薄くやたらと色使いの多い教科書でした。少しは風が有ったものの新学期に相応しい気候と桜が満開の日で新入生はこの日の美しい桜と新担任の先生に緊張感を持った事を何時までも覚えている事でしょうね!今日のたなくじはそんな話の中に有る様で!

夜には滋賀の釣り人より春の便り、渓流釣りの写メールが届きました。美しい雨の魚(アマゴ)の写真が映しだされました。まだ、残雪の中での釣行でしょう、然し錆も無くテンカラ竿と並んで6~7匹と25㎝は有りそうな良い型のアマゴがいました。早く渓相を見てみたい、晴れた日に部屋掃除をした為そこら中体が痛い運動不足で有ります。釣友は、学校のスポーツ部の部長に、北アルプスを縦走する程逞しい人で私と偉い違いです。下手すると里山の釣か、管理釣り場で釣るか情けない体に成ってしまっている(@_@) 早くアマゴに逢いたい!

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 趣味, 季節 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中