定家カズラにキンギンボクが咲いた!

長年盆栽仕立てで育ててる定家カズラキンギンボク(ヒョウタンボク)が3日前から蕾を膨らませて咲きだしました。

キンギンボクとは前日花が開いた物から黄色くなり後の花は白いので金と銀の呼び名になった。定家カズラは蕾の時はソフトクリームかパラソルをネジって巻いてる様な!花びらが風車の様で可愛らしく、これも黄色く為って落花して行きます。白チョウゲは今年は咲きません・・・・・これらの花が終わると後はなにも有りません淋しく為ります。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: , 季節 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中