水無月から梅雨入りに!

今日で6月には入りました水無月です!田圃に水を引く6月で後わづかで梅雨入りに入ります。そして清流ではの解禁日が有り菅笠で川に立ちこみ暑い日差しをものともせず鮎を追いかけます!街ではスーパークールビズで涼しさと節電の証でアロハシャツに、かりゆしで接待します!

そして今日は日本初天気予報が始まりました!1884年M17年6月1日です!東京の杉並区に気象神社が有る位なので明日天気にな~れの頼み事でもするのでしょね。今日も暑い日に為りまして28度cは越えたのかな?

珍しい話ですが昨年の大雨で和歌山・奈良で大洪水の被害が有りました、そして土ノウで堰止めをし余った土ノウからユリの芽が出て今日その芽は美しいササユリの花を咲かせたニュースが有り、思わずカメラに収めました。多数の犠牲者を出した洪水後から1年後に咲いた花でした。(和歌山県新宮市)

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 自然, 趣味, 季節 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中