木彫フォークアートおおやから・・・・

5月の末に兵庫県養父市木彫フォークアートおおや実行委員会から作品募集の案内が届きました!これで19回の応募展です。もう15年以上前の事ですが但馬の彫刻家の松田一戯さん、石田えいじさん等と知り合って但馬の木彫展の話を聞き応募したい気持ちを持ち続けて一度も応募する事もなくく今に至ります!松田一戯・松田政斗・石田えいじ・松田京子さん等が伝統の木彫を引き継ぎ、賛同したアーティスト等が審査委員に加わり(山田洋二・木村重信・・)素晴らしい作品が観れました。そんな公募展に出展する勇気も無く眺めていた次第です。※(石田えいじさんは2004年に御亡くなられています)木彫に関心のある方は、http://www.city.yabu.hyogo.jp/ か tel:079-669-0120(代)  へお問い合わせください!

百歳の現役監督、新藤兼人さんが亡くなられた5月29日に、戦争を味わった偉大なリアリズムの監督です「裸の島」奥さんは音羽信子・「竹山ひとり旅」・・・原爆の子等をTVで見た事が有ります!日本人の奥深い物を表現出来た監督でしょうね!

そして同じく5月9日に無くなった美容界の巨匠ウ”ィダル・サスーンが亨年84歳で亡くなる、私の父と同じ時代を生きた人です・・・素晴らしいヘアースタイルを鋏一つでセレブも、女優もモデルも日本人も髪型を変えたアーティストです。昔TVで足の長い外人の女性が颯爽と髪を靡かしたCMを幾度となく見ました彼の影響でしょうね!そんな女性が活発で怖かった事を幼い頃の思いです。先を見据えた女性のための社会への進出応援だったように思えます。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 趣味, 出来事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中