鬼ユリの咲く頃に。

4日程前から九州北部が大雨、土砂崩れの災害で多数の被害が出て25名もの命が亡くなり、行方不明者もおられます!人知で持って治水工事が為されても自然の脅威は恐ろしく残酷です。それも続けて容赦なく襲ってくる!・・・・・昨日は今まで被害が出ない様な所でも集中豪雨が京都北区、亀岡に土砂崩れに川の氾濫が起き床上浸水、崩壊の被害が出ました。・・・・被災された方、無く為られた方にお見舞い申し上げます。

そして、そんな大被害の後に全国440か所が真夏日に見舞われ汗だくの1日と為りました!。山陰地方では35度℃を超える猛暑日も出て来ました。その暑さで水難事故も起きており悲しい1日でした。悲しい色の白いユリの花で無く真っ赤な色の鬼ユリが咲き始めています。何となくその色は無念さを表している様で、名前からしても芳しくありませんが此のユリが咲いてムカゴが出来る頃はやはり暑く自然が一変してしまう頃かなとしみじみ思う!

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 自然, , 出来事, 季節 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中