水石 suiseki 2

ブログ投稿もなんにもネタが無く1週間が立ちそうで、長夜月9月には入ってしまいました。で、少ない水石の展示でもしょうかと写真を撮り投稿しました。石は佐治川の石で横幅14.5cm、奥行き9cm、高さ6.5cmの小さな物ですが風景は見応えが有り形状では土坡石で、ぱっと見は空母の様では有りますが名付けるならば「雲上の丘陵」が良いかなと思っています。重なる雲の上に平野が見え緩やかな丘が見えます。丘の下の筋状には複雑な凸凹が雲の様に渦も巻き隆起した瘤も小さいながら見えて来ます。中国の桃源郷のような気もいたします。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 自然, 趣味 タグ: パーマリンク

水石 suiseki 2 への2件のフィードバック

  1. うさぎ より:

    見えます見えます!
    雲海から頭を出す山の頂・・・
    とても艶があるのは濡れているからでしょうか?

    じっくり観ると、石にもいろんな表情があるのですね♪

    • amenouwok より:

      うさぎさんオハヨウございます!川原の石でも思いを込めたら何かに見えるように思います。うさぎさんに見えて頂き有難う御座います。
      水盤に砂そして、石に霧吹きをして石の個性を視えるようにしました。艶のある石もありますが・・・・・色んな形を集めるのも楽しみですよ!
      島の様に見えるもの、遠山、溜り、観音様の様に見える物など等です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中