映画村・太秦でチャンバラの長谷川君ぷいぷい!

おとついの夜に中島貞夫の映画が有った!時代劇で高田浩吉主演の伝七捕物帖・幽霊飛脚を見た懐かしい顔ぶれ・・・・昔は映画しか楽しみしが無かった時で封切して3~5年して街で上映されていました。そんな時代劇のメッカ太秦映画村にちちんぷいぷいの長谷川先生がスケッチにお出掛け!四条大宮から京福電車に乗って、運転手の操作を見て運転は簡単や覚えたってはしゃぎ、スタッフから窘められる(@^^)/~そして広隆寺太秦で下車、門前の弥勒菩薩の写真を見てしきりに感心してる、美術の本に載ってたやろうにね~!仁王もスケッチして、いざ映画村に入る、雨降りだった!そこへ番傘を差した若侍に会う、お名前は普通に現在の名前?尋ねた長谷川君は〇〇衛門とか〇〇之介と答えて呉れると思っていた(*^_^*)ちゃんちゃん!そこで若侍とチャンチャンバラバラを始める、長谷川君俳優志望なんか?芝居が好きみたいやからね?!次に現れたるもの街の与力中村主税似の侍そして、チャンバラをする切ったり切られたりのアクションを、チョット切られ下手なんじゃ無い、傘もスケッチブックも捨てなきゃ!テレビ映画の見すぎちゃうん?!・・・お化け屋敷も忍者屋敷も見ずに表の大映通り商店街へ・・・・八百屋のおじさんが、フルーツの旅を企画していてお店を2軒お持ち。そして古い太秦マーケットへお邪魔虫。魚屋のおじさんと昔の話を・・・・お母さんが役者にしたい程のおじさんの昔話に花が咲いた。残念なことに1本うどん屋が出なかったな?役者志望の長谷川君にしては楽しいロケとなりました。次回は京都大原のスケッチでシバ漬けを食べにかな?★長谷川先生のちちんぷいぷいの投稿は、ブログの画面右に、メタ情報の上にタグと云うのが有ります。そこの絵本・ちちんぷいぷいをクリックして画面が変われば続きを読むをクリックしてみて下さい見てない記事が有りますよ!

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: 趣味, TV タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中