鯛めしが精進揚げ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA鯛めしは地方で色んな料理で有名ですが、ここ故郷の宇和島は主にっ鯛の刺身を出汁と卵の黄身を混て漬けにする。そして熱いご飯の上に出汁ともに掛けて戴くものです。田舎へOLYMPUS DIGITAL CAMERA帰る度に駅前の鯛めしが気になるけど高くて食べれない、電車で降りて昼めしに高い鯛めしなんかです。

魚の形の皿に僅か7切れほど鯛の刺身が有OLYMPUS DIGITAL CAMERAり、それを手前の黄身の入った出汁に入れて漬けにする。しばらくして出汁とご飯の上に掛ける。少し甘めの出汁だが美味い!私は少食なのでご飯は何時も1杯で終わってしまう。そしてビールを飲みながら奥の、フカ(小型のを湯ぶき)の味がらし(酢OLYMPUS DIGITAL CAMERA味噌に辛子を練る)を付けて戴く。南予の方は良くこれを食べる、関西で堺か岸和田も食べると云う。後は鯛の刺身に、宇和島のジャコ天が後付けでセットになっていた。ジャコ天も今じゃ有名になって小麦が多くは入って歯ごたえが無い、今日のは歯ごたえ有り!ジャコ天のハランボの漁獲量が少ないので仕方ないのでしょう、小骨が入っていてジャリ、ジャリして美味しかった事を憶えている。庶民のおかずだったのに高く為っている。・・・・・鯛めしの写真を撮りながら、皆で昔話に花が咲き車で運転する物はビールが飲めず私と弟で昼間から8本も飲んでしまった。今日も泊てOLYMPUS DIGITAL CAMERAくれた従兄弟が運転して帰ることになった。有難うございました。そう今日は私の父の葬儀で骨拾いの後の精進揚げでした。好きなように生きた親父でした85歳老衰でした。弟は可愛がられ何時も親父の事を気に掛けてくれたお疲れさんでした。※宇和島の銘菓「大番獅子文六の小説や映画で有名です!他に唐饅・一六タルトが美味しいお土産です。

広告

amenouwok について

何時もは、街の中ですが心は山紫水明な処で、山野草や渓流の魚達と戯れ たいと思っています。 テンカラ釣りして美しい渓流魚を眺め、出会った草木の種をベランダの鉢に撒いて 芽が出て、花が咲くのを愉しみにしている自然大好き人間です。 または、テントを張って山のしじまに怯えて朝を迎えるのも楽しみの一つ。
カテゴリー: , Food, 出来事 タグ: , , パーマリンク

鯛めしが精進揚げ! への14件のフィードバック

  1. hana より:

    私の父ももうおりませんが、いつでも傍に居るように感じます。
    何かあると話かけていたりするんですよ~。
    いつでも心の中で支えになっているんですよね。

    お父さまのご冥福をお祈り致します。

    • amenouwok より:

      hanaさんおはようございます。又暗い投稿に為りました出来るだけさらっと鯛めしの
      花氏に盛り込んだのですが?!
      親父とは小さい頃に育てて貰ってないせいか涙も出ませんが。
      良い思い出を感じるようにしていきます。
      hanaさんの暖かいメッセージを何時も噛締めて行きます。有難うございます!

  2. katsumoriyama より:

    お父様とのお別れ、お気持ちお察しします。
    これでお父様とずっと一緒にいられますね。
    私も父が亡くなってから、ずっと一緒にいる気がします。

    • amenouwok より:

      katsumoriyamaさん今晩は、有り難い言葉を掛けて戴き感謝します。
      親父の良い事を自慢しながら、katsumoriさんと同じ心を持ちたいと思います。
      本当に有り難うございました。

  3. pua より:

    こんにちは。
    お父様を亡くされたのですか、悲しく、辛いですね。
    ご病気で無く、老衰で亡くなったことは、ご本人は苦しまれなかったので
    せめてもの慰めです。

    お義姉さまも亡くなったばかりですのに、ご愁傷様です。

    • amenouwok より:

      puaさん今晩は、ここ一カ月余りで2人が亡くなり何でだろうとは思いますが、
      2人とも覚悟していたので、驚きも悲しみも少ない様に思います。
      後は時々昔の事を偲びながら行こうと思います。
      二度も励ましの言葉を有難うございます。

  4. harubocchan より:

    そうでしたか…。心の準備ができていたとしてもやはり辛いことですね。
    今はまだ辛いだろうと思いますが、ぽっかりできた心の穴を日々の生活でうまく埋められること、亡くなった方の想い出を無理なく自然に思い返すことができるようになることを祈っております。
    ご冥福を心よりお祈り致します。

    • amenouwok より:

      haruboママさん、励ましの言葉有難うございます。
      そうですね自然に思いだし、辛さも消える事を思っています。
      今の同じ年の方は戦争を青春時代で迎え、これまで生きて来た事自体凄いと思います。

  5. うさぎ より:

    そうだったのですか・・・
    お悔やみ申し上げます。

    お父さまのご冥福を心よりお祈り致します。

    • amenouwok より:

      うさぎさん、お言葉有難うございます。
      親父は大分好きなように行きましたので、悔いはにのですが最期をみとる事が出来なくで
      残念で四t。

  6. wakasahs15th より:

    雨の魚さん
    大変でしたね。お父様のご冥福を心からお祈り致します。

    • amenouwok より:

      wakasaさん今晩は、男性として85歳としては長生きで静かに逝きました。
      御心遣いの言葉有難うございます。自分がオヤジに似るのかと思うとどうでしょう?
      親父の人生を考えてみることにします。

  7. ako より:

    お父様がお亡くなりになられたのですか?
    故郷に帰られていたのは、そのためだったのですね。
    知らずに、言葉もかけられずで、ごめんなさい。
    大変でしたね。
    この前も、お義姉さまとのお別れがあったところで、
    雨の魚さんにも、お疲れが出ませんように祈っております。
    お父様のご冥福を、こころよりお祈りいたします。

    • amenouwok より:

      akoさん今晩は、あまり田舎には帰りたくはないのですが、事が事なので、5日程るすにしました。
      先日も温かい励ましの声をかけて戴き有難うございます。不幸が続く事も良くあることなのかと
      自分でも驚きました。親父も老衰なので覚悟はしていました。又頑張りますので
      宜しくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中